かずログ
介護のこと

家族を施設にお願いするか迷いますよね

 

 

家族が体調を崩したり病気をしたり
介護が必要になることって
急にやってくることがあるかと思います。

そんな時についてまわるのが
家族を施設にお願いするのかどうか
ということですよね。

 

これって正解がなくて
でも急にやってくることだし
とても悩むことかと思います。

 

わたしもとても悩んだので気持ちがわかります。
とてもつらいことですよね。

 

家族を施設にお願いしたい時は
大きく二つの理由に分かれる

 

施設に家族をお願いしたいときの理由ですが

お願いしようとしている家族が
家でどうしてもお世話が難しい状況なのか

お世話する側の家族が
どうしてもお世話できない状況にあるのか

その二つかなぁと思います。

 

 

すごく前から段取りしたり心の準備をしたりなんて
なかなか難しくて

だいたいは介護の問題って
とても急にやってくるように思います。

 

 

わたしのまわりや職場でも
介護の問題に直面している人って何人もいました

 

介護の経験をされている人から
その現状や困っていることなど
たくさんお話を聞きましたが

今から思うと
どこか人ごとのようだったと思うんです。

 

もちろんその時は
できる限りの想像をしてみたり
自分だったらと回想してみたりしてたんです。

 

でも
とても足りていなかった
わかってあげてなかったと

介護を経験した今、考えてみたらそう思います。

 

わたしの祖父を施設にお願いした時のこと

 

わたしの祖父のことですが

介護が必要になってからは
週に数回デイサービスにお願いしたり

わたしが行くと、とても喜んでくれたこともあって
毎日通ってお世話していました。

 

でも、だんだんと体も動きにくくなって
床ずれが出来かけたり

とてもイライラとするようになって
わたしにももちろん当たってましたが
ヘルパーさんのことも拒否するようになりました。

ずっと家でお世話することも難しくて
悩んだ末に施設にお願いすることにしたんです。

 

施設にお願いすることを決めてからも
とても大きな罪悪感に苦しんだ

 

施設にお願いしないで、仕事を辞めて
今までお世話になった祖父に恩返ししたらどうなの
とか

わたしは看護師なのに家族のお世話もできないの
など。

 

気持ちをどうもっていったらいいのかも
分からなくなりました。

 

わたしだけじゃなくて
施設を選んだひとのほとんどは
とても悩んで決断されたかと思います。

 

つらいことですよね。

 

たくさん悩んで決めたらそれでいい

 

あとになって考えたら
それで良かったのかなぁなんて
色々と思うことも出てきます。

けどその時に自分がたくさん悩んで決めたんなら
それでいいんだと思います。

 

簡単になんて決めてないですよね。
色んな人に話を聞いたり
色んな情報を一生懸命集めたりして
精一杯考えて決めたんですもんね。

 

家か施設か
どれだけ悩んでもそれって正解はないことなんです。

だから家族を思う気持ち
それで十分なんです。

まとめ

 

決めた後もつらくて悩んだとしても

例えば面会に行ったり好きなものを差し入れしたり
その時の自分にできることをやっていったら
それでいいんだと思います。

 

どうか、自分を責めないで。
そんなに悩むってことは
家族を思う気持ちがあってこそのこと。

 

とても優しい気持ち
きっと
家族にも伝わっています。

 

そんな介護に関わるみなさんを

こころから応援してます。

-