かずログ
介護のこと

介護でも何でも、自分の思うようにやるしかない

 

 

 

自宅から実家まで
車で約30分ほどですが
毎日、通いの介護生活を始めて数年が経ちます。

 

同居している兄に色々と助けてもらいましたが
親戚とかの協力をお願いするのは
色んな事情があって難しくて

自分でいろんなことをしてきました。

 

そんな中
訪問看護や訪問介護のみなさんには
本当に助けていただきました。

 

それでも
いなくちゃいけないことって
たくさんあって

今日、出来ることはなんだろうとか
いつも考えながら頑張ってきた気がします。

 

いろんな意見に振り回されていた

 

まわりの人はねぎらってくれながらも

「早く施設にいれたらいい」
「介護ばかりじゃなくて自分の生活を大事にしなさいよ」

などと
言われました。

 

多分
どうにかしてあげたい
けど、実際にはなにも手出ししたりは出来ない
という気持ちが

そんなふうなアドバイスになったのかとも思います。

 

 

けど、そう言われて有り難いなんて思ったこと
一度もない。

ただただ
勝手に口出ししないで
っておもうだけでした。

 

まあ、困りすぎていて
すねてたのもだいぶあります。

情けないことにですが
それは本当にみとめます。

ごめんなさい(汗)

 

もしも今の自分だったら、ただ話をきいてあげたい

 

もしも、今自分のまわりに
わたしのような状況のひとがいたなら
なにかアドバイスするなんてしないで

ただただ、困っていることとか介護している気持ちを
聞いてあげたいなあって思うんですよね。

 

求められているアドバイスと
求められていないのにするアドバイスとは

本当に全く違うものです。

 

まとめ

 

もしも今
介護のことでなにか悩んでいたとしたら

信頼しているひとにまず相談して
そのアドバイスが自分に響くようなら
ありがたく頂戴しましょう。

 

それから
聞いてもいないひとからのアドバイスはスルーしましょう。

ああ、そうなんですね、って
表面的に流せばいいだけです。

 

なにが正解かなんてわからないこと
だからこそ
親しいひとには相談しながら

まわりの意見には左右されずに
自分の思うようにしていったらいいんです。

 

だって、悩みすぎるくらい悩んできたんですから。

 

自分が信頼して頼れるひとからの意見を大事にしていきたいですね。

 

 

kazu☆

-